笑顔に乾杯! 若戎 商品のご案内若戎の酒づくり蔵見学 若戎吟醸館若戎のあゆみ蔵元紹介
 
 

若戎のあゆみ

嘉永六年(1853年) 黒船来航で激震する時代。重藤家七代目・義左衛門は藤堂藩より印札を受け、伊賀青山の地で酒造りを始めました。
創業当時の看板  


嘉永6年
(1853年)
重藤家七代目 儀左衛門が酒造業を創業する。
安政5年
(1859)
営業拡張に伴い、新蔵を建設する。
安政6年
(1859)
酒造業を休業する。
明治5年
(1872)
酒造業を再開する。
大正5年
(1916)
木造仕込蔵完成。
昭和4年
(1929)
杜氏・石津六郎(城崎・香住)入社。
昭和24年
(1949)
杜氏・後垣久治(但馬杜氏)入社。
昭和27年
(1952)
12代目 重藤久一、合名会社重藤酒造場を設立。
鉄筋二階建仕込庫完成。(当時県内初)
1960年代 純米酒の製造を開始。
昭和45年
(1970)
旧事務所完成。
昭和48年
(1973)
低温貯蔵庫(243坪)完成。
昭和50年
(1975)
吟醸酒の製造を開始。
昭和55年
(1980)
日本名門酒会に加盟する。
特別純米酒「若戎」、特別本醸造「若戎」新発売。
昭和58年
(1983)
純米吟醸「義左衛門」新発売。
昭和59年
(1984)
米取り焼酎(2類)製造免許を取得。
昭和61年
(1986)
伊賀地域で山田錦栽培を開始する。
杜氏・中村貢(但馬杜氏)入社。
昭和62年
(1987)
山廃仕込・純米吟醸「真秀」新発売。
大吟醸「若戎・YK-40」新発売。
昭和63年
(1988)
大手メーカーへの桶売りを廃止し、全量自社ブランド販売に切換える。
新中野式精米機を二機設置する。
平成元年
(1989)
若戎吟醸館、吟醸仕込蔵、瓶詰工場、製品倉庫完成。
平成12年
(2000)
10月1日、若戎酒造 株式会社に社名変更。
平成19年
(2007)
名古屋国税局新酒鑑評会・吟醸酒部門入賞
toumei.gif
  • ショッピングサイト
  • 若戎酒遊館
  • おいしいお酒の楽しみ方
  • 若戎お取扱い店
販売店 飲食店