笑顔に乾杯! 若戎 商品のご案内若戎の酒づくり蔵見学 若戎吟醸館若戎のあゆみ蔵元紹介
 
 

おしらせ

『 三重乃絆 』 1月26日(金) 三重県庁に “復興支援金” をお届けします。


つながろう、三重。 つながろう、日本。

台風12号 紀伊半島大水害 復興祈願酒

『 三重乃絆 』


拝啓  酷寒のみぎり、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年9月4日に発生した「紀伊半島大水害」。台風12号が紀伊半島を襲い、熊野をはじめとする三重県南部や奥吉野中心に、甚大な被害を受けました。また、日本が誇る世界遺産「熊野古道」にも、大きな爪痕を残しました。
(http://www.pref.mie.lg.jp/KOHO/HP/talas/index.htm)

あらためて、この災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

ところで、若戎酒造は、今期の酒造りで、被災された南紀州の復興への祈りを込めて、復興祈願酒『三重乃絆』を造らせていただきました。この企画は、特定非営利活動法人・名神ツーリズム大学(http://npo-meishintourism-univ.net/)様の発案で、同じ三重県の齋藤農場(四日市市市場)様が、“みえの安心食材”の規格で栽培した三重県の酒米「神の穂」を1トンお預かりして、10月5日より精米作業を開始。そして、三重県で生まれた酵母で醸し、11月25日に搾り上がった新酒を、生まれたての味わいをそのまま瓶詰。そして、『 純米吟醸 三重乃絆 しぼりたて生酒 』として、12月10日、販売を開始しました。

三重を愛するいろいろな人たちの思いが重なって、出来たお酒は関係者も驚くような、とっておきの美酒となり、おかげさまで、たくさんの方々にご好評いただきました。また、この取り組みを知った、多くの方々のご協力により、支援の輪がどんどん広がって、予想をはるかに上回るペースの出荷となりました。

『三重乃絆』1年目の今期、原料米の数量、および、流通段階での調整が間に合わなかったため、販売元が若戎酒造の直売所1店限定となってしまいましたが、販売開始から僅か40日余りの現時点において、おかげさまで1.8Lが179本、720mlが814本を出荷。ご協力いただいた皆様に、あらためて心より厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。

この製品の在庫は、各容量ともに約100本ずつございますが、1日も早く被災された方々に、皆様からの支援のお心をお届けしたいという名神ツーリズム大学様の思いから、1月20日までにご協力いただいた「復興支援金」351,600円(復興支援金は1.8L:600円/本,720ml:300円/本)を、鈴木英敬三重県知事にお渡しさせていただくことになりました(日程/1月26日14時15分,場所/三重県庁)。なお、これからの販売分については、全てのお酒が出荷次第、お届けさせていただく予定です。

この名神ツーリズム大学様の『三重乃絆』の取り組みは、これからも「つながろう、三重。つながろう、日本。」を合言葉に、ご賛同いただける皆様方からもご意見をいただきながら、三重、そして、日本を元気にする活動として、皆様と一緒に、大切に育てていかれるとのこと。次回も、ぜひ若戎酒造にとお声掛けいただけるように、社員一同、心と技を磨いて参りたいと思います。

日本と日本酒を愛する皆様、これからも、ぜひ、あたたかいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、皆様方のご健康とご多幸を、心よりお祈りしています。   敬具

【プレスリリース】三重乃絆、1月26日(金)、三重県庁に復興支援金をお届けします。

お買い求めご希望の際は、弊社までご連絡ください。  【ご注文用紙】純米吟醸 三重乃絆 しぼりたて生酒 ご注文用紙



toumei.gif
  • ショッピングサイト
  • 若戎酒遊館
  • おいしいお酒の楽しみ方
  • 若戎お取扱い店
販売店 飲食店