笑顔に乾杯! 若戎 商品のご案内若戎の酒づくり蔵見学 若戎吟醸館若戎のあゆみ蔵元紹介
 
 

おしらせ

『立春朝搾り』まで、あと8日!!






まいど!!おおきに。コエビスでございます。

いよいよ『立春朝搾り』まで、あと8日。
蔵元では、会場の準備など、着々と 準備を進めています。

コエビス 「大吟醸の仕込みも終わりましたね。今年の手応えはどうですか?」

溝畑課長 「それぞれとてもいい感じで経過しています。大吟醸も仕込みの間は、天候に恵まれ、冷え込みの厳しい中、最高のコンディションの中で作業ができました。」

 コエビス 「立春朝搾りの醪の現在の様子はいかかですか?」

 溝畑課長 「醪日数17日目。日本酒度-12.7、酸度1.8、アミノ酸度1.4、アルコール度数は17.3度。そして、醪品温は7.9度。 大吟醸よりも低温で経過しています。」

コエビス 「順調なんですね。タンクを覗くと、やさしいとてもいい香りが、タンクいっぱいに広がっています。先日まで、向かいのタンクに若戎68酵母(WK-68)を使った『義左衛門 花見酒』の醪がありましたが、あの華やかな香りとはまた違いますね。」

 溝畑課長 「同じ純米吟醸でも、酵母によって、本当に香りが違うでしょう。『立春朝搾り』に使った若戎67酵母(WK-67)は、穏やかな優しい香りが特徴。また、味わいも深みのでるタイプなんです。順調に経過してるので、当日には、この酵母の特徴を引き出したお酒に仕上がると思います。」

 コエビス 「とても楽しみですね。」

 溝畑課長 「あと1週間余り、細心の注意を払って、最後までしっかり見守って、昨年よりも皆様に喜んでいただける『立春朝搾り』をお届けしたいと思います。どうぞご期待下さい。」

 

 






 
toumei.gif
  • ショッピングサイト
  • 若戎酒遊館
  • おいしいお酒の楽しみ方
  • 若戎お取扱い店
販売店 飲食店